ラボログLabLog

現役国公立大の理系大学生「屯田兵」が運営する理系学生メディア。理系学生にとって必要な学部・大学院への入学から学生生活・研究について、そして就職や進路に関する耳寄り情報やあるあるネタを紹介していくブログ。

MENU

【スポンサーリンク】

女子でも泊まれる!東京のネカフェはレベルが高い!!

どうも、屯田兵です。

 

昨日は東京3泊目ということでネットカフェ、いわゆるネカフェに泊まってきました!!

 

泊まったのはココ、渋谷グランサイバーカフェ

グランサイバーカフェ バグース渋谷センター街店詳細|BAGUS公式サイト|ダーツ・ビリヤードゲームならバグース

 

渋谷駅から徒歩5分程度のところにあります。

 

まずは値段

9時間パック(夜11時から朝8時まで)で1910円。

 

これは平日の夜、フルフラットというソファのような床になっている個室タイプです。

 

身長170cm未満の筆者で、ギリギリ足を伸ばして横になれるかな、といった程度の広さで高身長の方には少々狭いかもしれません。

ある意味、女性ならちょうどいい??

 

そしてサービス

ソフトドリンクとソフトクリームが食べ飲み放題、

3万冊以上の漫画が読み放題、雑誌もある程度揃えていて、Wi-Fiも完備されているといった感じでしょうか。

 

さらにシャワーが20分480円で利用できます。

ココのシャワーはそれなりにきれいでした。バスタオルも無料貸し出しです。

 

ただ!シャンプーは別料金で、ボディソープや洗顔料と合わせて400円程度かかります!

これちょっと悔しい!!

 

延長は10分80円で自動延長。

筆者は起きたらちょうど8時で、そこからシャワーと着替え準備で20分くらいかかり、もちろんシャンプーも購入したので1200円程度がプラスされました。

 

 

まとめ

夜に入って朝出ると合計3000円を超えるかなーといった感じでしょうか。

 

とはいえ、渋谷での飲み会の後そのまま徒歩で行けて、漫画や雑誌読みながら〆のソフトクリームを楽しみ、朝起きてシャワーに入って朝早くから行動する。

それを3000円で行えるのならそんなに悪くはないのかなーという感じですね。

 

シャワーがあったり、女性専用ルームがあったりで、そもそも部屋もきれいなほうだし、女性の利用が非常に多かったのが印象的でした。

こういう場所、普通はおじさんが多く、ちょっと臭いも気になるものですが、心なしかシャンプーの香りがする若い女性が多く居心地は悪くはなかったです。笑

 

 

マンガも読めて、いいネタにもなりそうですし、渋谷で飲んだらまた利用しようかと思いました。

 

それでは、この辺で。