ラボログLabLog

現役国公立大の理系大学生「屯田兵」が運営する理系学生メディア。理系学生にとって必要な学部・大学院への入学から学生生活・研究について、そして就職や進路に関する耳寄り情報やあるあるネタを発信していくブログ。

MENU

【スポンサーリンク】

現役バリスタが教えるスタババイトのメリット/デメリット

こんにちは、屯田兵です。

 

大学生になったらスタバでバイトしたい!

そう考える人って少なくないと思うんです。

一種のステータスですよね。

でもブラックだという噂もよく聞くためなかなか踏み出せない人も多いと思います。

 

今回はそんなスタババイトのメリットとデメリットを記事にしました。

 

 

現役バリスタが教える、スタババイトのメリット/デメリット

スタバとは

世界各国に展開する業界最大手のコーヒーチェーンのカフェです。

スターバックス: Starbucks CorporationNASDAQ: SBUX)は、1971年アメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーチェーン店である。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を始め、後に北米地区全土に広がったシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。

2015年現在においておよそ90の国と地域で営業展開をし、店舗数は22,519店にも及ぶ[1]

引用:スターバックス - Wikipedia

 

公式HPはこちら。

www.starbucks.co.jp

おしゃれな人が働いて、カップにニコちゃんマーク書いてくれる印象がありますよね! 

今回はそんなスターバックスコーヒーでのアルバイトを徹底検証していきます。

 

スタバはブラック??どんな噂があるの??

「スタバ バイト」と検索すると、「面接」「大変」「辞めたい」などのキーワードが出てきます。

それぞれ具体的にどんな噂なのか、よく聞かれるものを検証してみました。

 

スタバは顔採用という噂

一番よく聞く質問です。

「スタバって顔採用なの??」

「スタバって可愛い子しかいないの??」

 

まずは答えます。

 

顔採用ではないです。

なぜなら美人以外もいますし、何より僕の顔がイケメンじゃないからです。

雰囲気や笑顔は見ているかもしれませんね〜。

 

スタバは給料が低いという噂

「スタバって低給なんじゃないの??」

これもよく聞かれますが、調べろよって感じですね。

 

これもまず答えます。

 

普通です。

高くもなければ低くもありません。

僕の地域では最低賃金は790円台でスタバが820円台とかです。

どちらかというと低いかな、程度ですね。

 

スタバは研修が長いという噂

「スタバってめちゃくちゃ研修長いんでしょ??」

「スタバって研修が大変なイメージ」」

これもよく言われます。

 

これも答えます。

 

そこまで長くはない、ですね。

研修期間というのは、100時間もないくらいですね。

期間にして1ヶ月から2ヶ月くらいでしょうか。

居酒屋とかと違うのは、研修のネームプレートなどではなく、しっかりとした研修プログラムが組まれていることですかね。

 

スタバは肉体労働が多いという噂

「いうて肉体労働なんでしょ??」

 

答えます。

 

それなりに肉体労働です。

そりゃ飲食店で働くんだからデスクワークなわけはありません。

ただ研修のや場合によっては座学を受けることもあります。

 

スタバは常に混んでいるという噂

「常に混んでて大変そう」

「めちゃくちゃ忙しそう」

 

答えます。

 

店と時期によります。

僕の店舗はそこまで駅に近いわけでもないので、常に混んでいるわけではなく、どちらかというと落ち着いた雰囲気です。

しかし、昨日のチョコレートケーキトップフラペチーノの発売日みたいな新作の日はめちゃくちゃ混みます。

 

スタバは宗教だという噂

「スタバって宗教っぽくない??」

「なんか洗脳されそう」

 

これもよく聞かれますが、言います。

 

今日行きシステムはしっかりしており、多くの人がスタバを大好きです。

また働いたら好きになるのはわかります。

それが宗教っぽく見えてしまうのかもしれませんね〜。

 

 

スタバでバイトのメリット

それでは次にスタバのバイトのメリットを紹介!!

 

教育システムがしっかりしている

まずは教育システムがしっかりしていること。

新人にはトレーナーがつき、座学やドリンク作成などでしっかりと研修を行います。

この時は、給料をいただきながら勉強できるため、非常にメリットだと思います。

 

楽しみながら働くことに前向きな評価

これもメリットですね。

僕は単純作業が続いていくと誰よりも早く集中力が切れてしまう自信があります。

しかし、スタバのスタッフはお客様との会話を楽しんだり、工夫をすることに対して前向きです。

これは飽きずに楽しみながら働けるとしてメリットですね。

 

スタバに詳しくなれる

次にスタバに詳しくなることもメリットですね。

研修でもしっかりと教えてもらえますし、ドリンクの種類だけでなく、カスタマイズや新作も知ることができ、自分がカフェを楽しむことができます。

以前に、簡単な注文の仕方をまとめましたのでコチラもぜひ。

www.otondenhei.com

 

 

パートナードリンクが飲める

パートナーは割引でドリンクが飲めるのも大きなメリットですね!

出勤の前、休憩中、後に好きなドリンクを飲める他、全国のスターバックスではパートナー割引15%が受けれたり、豆を毎週100gもらえることも魅力です。

新作の試飲も楽しいですね!

 

働いている人たちが素敵

最後に働いている人が素敵なことがあります。

先ほど述べたように顔採用ではないのですが、明るく向上心のある人ばかりです。

また、全体的に可愛い子はやはり多いです!!

それだけでも男子は大きなメリットですよね!笑

 

 

スタバでバイトのデメリット

では、次にデメリットだと感じる点を紹介します。

 

最初に覚えることは膨大

最初に覚えることは膨大です。

とても研修時間だけでは覚え切れません。

出勤時間外でレシピや知識を勉強する必要があるかもしれません。

 

新作が次々と出てくる

新作が次々に出てくるので、研修鵜が終わった後も勉強は必須です。

楽しみでもある一方で、早く来て勉強したり残って勉強することもあります。

 

働いている人たちは意識が高め

働いてる人は、写真、フリーター、学生など様々ですが、全体的に意識は高いです。

そのため勉強や工夫を常にしている印象です。

学生は、学業をおろそかにはできませんし、常にバイトのことを考えることはできないので大変かもしれませんね。

 

シフトで長期休暇はもらいにくい

これは店舗によるかもしれませんが、基本シフトが入社時に決められそこをなるべく入るようにします。

そのため長期的に休むのは調整が大変かもしれません。

(普通の休みは全然とれますよ)

 

 

スタバのバイトはこんな人にオススメ

最後にスタバのバイトは実際にどんな人にオススメか紹介します!!

 

コーヒーやカフェについて勉強したい

まずは研修や実際の仕事を通して、コーヒーやカフェについて勉強したい人にはオススメです!!

コーヒー豆の産地や特徴なども覚えることができます。

 

接客や雰囲気を楽しみたい

あるいは、知識だけではなくて接客自体を楽しみたいという人ももちろん向いています。

おしゃれな雰囲気で楽しく働きたいわって人はどうぞ。

 

とにかく向上心がある

先ほどデメリットで意識が高いことをあげましたが、もちろんいいことなんです。

自分が学ぼう学ぼうという人間ならば挑戦してみると非常に楽しくなると思います!

 

スタバをよく利用する

最後にスタバをよく利用する人もオススメです!

メリットにあげたパートナー割引はもちろん普段スタバをす買う人にとってはかなりうれしいものです。

また全国のスタバどこに行ってもスタッフとして色々な話を各店舗のバリスタと交わすことができます。これも楽しみ方ですね。

 

まとめ

バイトを一生懸命頑張りたい!!

目標や目的を持ってバイトを選んでいる!!

スタバをよく利用する!!

 

そんな人にはオススメです。

 

バイトをしたい人は今すぐ検索!

それじゃ。