ラボログLabLog

現役国公立大の理系大学生「屯田兵」が運営する理系学生メディア。理系学生にとって必要な学部・大学院への入学から学生生活・研究について、そして就職や進路に関する耳寄り情報やあるあるネタを発信していくブログ。

MENU

【スポンサーリンク】

北海道の夏は「モエレ沼芸術花火」が最高にアツイ!!

どうも、屯田兵です。

 

 

最近、暖かくなってきましたよね〜。

(と油断すると突然寒い日が来たりするのが北海道)

 

もうすぐ夏が始まるわけですが、北海道の夏を彩る一大イベントといえばこちら!!

www.moere.jp 

そう、モエレ沼芸術花火ですよね。

 

 

昨年度の写真です!

f:id:savas_saving_energy:20170522205148j:plain

モエレ沼芸術花火とは

モエレ沼公園での花火は、2012年に「モエレサマーフェスティバル」として誕生しました。当時、市内の花火大会が減少していたのを受けて、「子どもたちに明るく元気な未来を残したい」「札幌の新しい文化を創造したい」という想いで、市民有志の手で実現しました。2014年からは「モエレ沼芸術花火」と名称を変え、国内トップレベルの芸術的な花火大会になりました。手作りのお祭りだから、準備から運営まで実行委員や社会人、学生のボランティアがメイン。また、チケットを購入してくれたお客様一人ひとりが「サポーター」として、特定の大スポンサーに依存しない仕組みを支えています。

引用:モエレ沼芸術花火2017|愛する人と観る、大切な人と口ずさむ。

 

【開催日】

2017年9月9日

【開催場所】

モエレ沼公園

 

PVもあります!

youtu.be

 

筆者も数年前より毎年ボランティアに参加しており、今年度も参戦予定です!

これらを踏まえ、さらに詳しく紹介してい来ます!

 

 ここがすごいよ!モエレ沼芸術花火!

実際に筆者がなんども参加したモエレ沼芸術花火。

ここがすごい!と思う7カ所をまとめました!!

どうぞ!

 

モエレ沼公園での開催

世界的建築家であるイサム・ノグチがデザインしたモエレ沼公園で行います。

なんとモエレ沼公園って火気厳禁なんですよね!

そんな国立公園での花火大会、本来なら不可能ですが、この日だけは特別です。

北海道唯一の尺玉花火をご覧ください!

 

ボランティアによる運営

この花火大会、ボランティアによって運営されています。

道内の若手起業家の集まりからきっかけでスタートしたモエレ沼芸術花火。

準備から当日運営までボランティアで形成されているのがすごい!

社会人ボランティアの他に当日の運営を手伝う学生ボランティア、さらにその取りまとめをするモエレ沼芸術花火学生部。まだまだ募集しているみたいですね!

 

豪華すぎる花火師

なんと今年!海外の花火会社も進出します!

モエレ沼芸術花火に、ついに海外花火が登場! イタリア・フィレンツェ近郊で約150年の歴史をもち、ヨーロッパ最高峰との評価もあるPyrotecnica Soldi社が完全自社製花火、オリジナルプログラムで参加します。日本では見られない色や形にご期待ください!

引用:モエレ沼芸術花火2017|愛する人と観る、大切な人と口ずさむ。

英語版ですが、会社のHPもあります!

www.pirotecnicasoldi.it

 音楽や地形と融合したプログラム

モエレ沼芸術花火は音楽とともに表現されます!

その音楽は、流行りのJ-POPから洋楽、クラシックなど様々。

コンピュータによりプログラミングされているため、最高の組み合わせタイミングで演出されます!

さらに丘珠空港が近いため、20時までは航空規制により高い花火が打ち上げられません。しかし、そのハンデを補うべく、モエレ山や自然を利用し地形に合わせた演出があります。これもすごいんダァ!

 

 

お祭りのような会場作り

この日1日は夢の世界にいるようです!

今年はどうなるかわかりませんが、当日の午前中は通常通りモエレ沼公園で遊べます!

そして会場の音楽とともに徐々にお祭りムードになり、多くの飲食店が出店します!

昼間っから飲むビール、花火を眺めながらのビールは最高です!!!(ビールしか言ってねえ)

もちろん、子供ののど自慢や芸人によるトークなど様々なイベントで楽しませてくれます!

 

自ら参加している感覚

これってすごく大事ですよね!

一般的な花火大会は大きなスポンサーがいて、その広告を見ているようなもんです!笑

一方で、モエレ沼芸術花火は有料チケットです。

一人3000円以上します。

しかし、裏を返せば大きなスポンサーを取らず、市民一人一人がスポンサーとなりモエレ沼芸術花火を作り上げているのです。

さらに、翌日の日本一楽しいゴミ拾いでは、同じく地域のボランティアで楽しく花火のゴミを拾うというイベント。片付けまで楽しいとは...

この流れ、参加したくなりますよね。

 

圧倒的伸び率

 モエレ沼芸術花火は今年で6周年!

この伸び率というか、広がり方がすごいんです!

毎年、チケットが即完売するほどの人気のため、販売数が伸びています。

今年度は2万人を超えるのではないでしょうか。

さらに、このモエレ沼芸術花火が道外あるいは世界的に広まり、あちこちからこのために札幌に訪れます!

リムジンバスや駐車場など不満の多かったアクセスも年々解消されてます。

 

 

以上、今回はモエレ沼芸術花火について自分自身の経験から紹介しました!

北海道に住んでいる人はもちろん、道外、海外の方にもぜひ参加してほしいですね。

 

そして、学生や社会人の皆さんはぜひ積極的にボランティアにも関わってみると面白いですよ〜!!

 

ちなみにチケットの一般販売は2017年5月27日10時から!!

下記はチケットの公式HP

http://www.moere.jp/ticket

 

 

それじゃ。