くんせいくんのラボ日記

現役国公立大の理系大学院生「くんせい君」が地味に書いてるブログ。理系学生にとって必要な学部・大学院への入学から学生生活・研究について、そして就職や進路に関する耳寄り情報や地元北海道の有料情報,趣味のサブカル・アウトドア情報や感想などを幅広く呟いていくブログ。

忘れられない作家

お題「好きな作家」

 

決してオシャレなわけではないが、私は高校時代よりメンズノンノを毎月購読している。

 

最新ファッションをチェックするというよりは、若者の嗜好やサブカル情報などになんとなく触れていたり、自分は買わないような高価な服から色やサイズ感のイメージだけを手に入れるために使っている。

 

その中で、ある小説が紹介されていた。

 

『島は僕らと』

 

たしか舞台は瀬戸内海の小さな島。

 

そこに住む4人の高校生男女が互いの青春と共にある事件を巡って話が進んでいく。

美しい描写と分かりやすい表現に僕は魅了された。

 

また生まれてこのかた札幌で生活をする私にとって、島に住んでフェリーで通う高校生の感覚に触れることが新鮮だった。

 

それ以来、今まで抱いていた島や田舎に対する興味が爆発し、時間があれば島や田舎が舞台の作品に目を通していた。

 

そして、本作品を書いた小説家の他の作品を次々と買ってきて読み漁った。

いや、実を言うとまだ読んでいないものもある。

 

そうか、今読みたいのは当時買ったその本たちだ。

 

 

その作家の名は、

 

辻村深月